美しい花嫁のためのブライダルバックアップエステでもっと輝く自分になれる

結婚式の当日になって、ドレスを着た自分を見て後悔してからでは間に合いません!ブライダルエステで、誰よりも一番ステキな花嫁になりませんか?

浄土真宗のお仏壇

ご本尊を中心とした浄土真宗のお仏壇で、最低限必要なものといえば、お供えの仏飯器です。

他宗ではお茶やお水なども供えますが、浄土真宗ではお供えしませんので茶湯器などは不要です。上卓に一対の華瓶を置き、水としきみまたは青木を入れて供えます。お仏飯は、本願寺派では丸く、大谷派では円筒形に盛ります。

また、ご本尊である阿弥陀如来様のいらっしゃる浄土は、美しい花が咲き乱れているとされています。ですから、是非花瓶は用意しておきたいものです。

造花は使用せず、生花を使います。浄土の美しさを表現するものですから、自分の好きな花を供えて構いませんが、棘や毒のある植物は避けます。